モスクワ音楽院特別演奏コース

ピックアップ動画

モスクワ音楽院アレクサンダー・ソコロフ院長インタビュー(訳)

(作陽大学とモスクワ音楽院の)共同教育過程というシステムはもう(開始から)10年経過していますが、本当にユニークなものです。実はモスクワ音楽院にはロシア国内にも海外にも支部がありません。ですから、私たちは作陽の先生方と、大きな成果をあげられる全く独自の協力システムを探しました。この10年間、私たちは本当に多くのことを一緒に模索してきました。モスクワ音楽院のイニシャチブで行ったことも、作陽大学のイニシャチブで行ったこともあります。双方で何度も集まって関連するアイディアを検討し、その多くが実現されました。それにより、才能のある日本人学生達がモスクワ音楽院の伝統に触れつつ、創造に向けての新たなや刺激や力、そして経験を得ることのできる良い形を見つけることができました。私は多くの作陽大学の学生がモスクワ音楽院での留学を終え卒業証書を授与され、今では正式に日本の大学とともにモスクワ音楽院の卒業生でもあるということを嬉しく思います。これは私たちの相互関係の中でもとりわけ嬉しい点の一つです。なぜなら、このような文化的接触は単なる専門家としての条件よりもレベルの高いものだからです。これは本当に、芸術の第一線にいる人達の世界観と同じものです。

注)映像はインタビューの一部です

ピックアップコンテンツ